16日は、僕の作品『鈴の音は死神の囁き』の上映を、高田馬場にあるBABACHOPシアターでしていただきました。
これが、この作品の初お披露目で、やはり大きな画面で見ると、これまで気がつかなかった色々なアラがチラホラ見え隠れしてきましたが、まぁ、無事公開。
評判は、「丁寧に作ってあるね」という感じの評価が多くて、とりあえず一安心。
やはりエンターティメントを作っている物としては、開口一番「オモシレーー」って言わせたいな、という部分もあるのですが、まぁボチボチと一歩ずつ。積み上げていくしかないな、とも思っているので、今後の課題というか、永遠の課題として、更に上を目指していこうと思っているのでありました。
実はこの日は、この上映イベントで終わり、、、ではなくて
そのまま、友達の課題作成の手伝いをするために、
昨日はB-dash終了後、すぐに江戸川橋へ向かいました。
ドラッグクイーンの方々を被写体にマザーグースをやるという趣向らしく、その道の方々が大挙してお越しになっての、賑やかかつゴージャスな撮影になりました。
僕はこのみちに、あまり詳しくはないのですが、女性の方や、ドラッグではなく、ゴスロリ?の方もいらっしゃったよう・・・違いが微妙なわけですが、
まぁ、そのゴージャスぶりは溜息がでる程であります。
ランチボックスHP
とにかくフォトジェニーな被写体なので、ヘルプで行っただけの僕も、燃える撮影会になりました。
楽しい撮影会を終え、眠い目をこすりながら、帰途についたのでありました。

Leave a Comment