このブログは、博多駅前のスターバックスの窓際の席で書いてます。
歩道を歩く、みなさんこんにちわ。

第4回福岡インディペンデント映画祭に来ています。
土曜日に開場入りして、授賞式に出席。

そのまま懇親会で飲んだくれるという、正しい(?)映画祭の楽しみ方をしてきました。

会場では福岡在中の祁答院雄貴ファンの方がご来場くださってました。
僕でスイマセン、ケドちゃんじゃなくてスイマセン^^;
でもありがとうございます!

懇親会では、来場された映画監督やスタッフさんとお話をする。
僕は、ありがたくも20分部門のグランプリをもらったのですが、
来る前は割と「部門別だからそんなに大喜びしてはいけない、これからも精進精進」と思っていたのですが

実際に映像制作のプロとして活躍されている人とかも来場されていて、
その方々を抑えての受賞だったりしていたわけで、
あまり軽く考えてもいけないんだな、と思ったりもしました。

素直に作品を評価してもらえた事は喜ぶべきだな、と。

そんなわけで今日はゆっくり18切符で朝から西へ向かう予定だったのですが、
本日急遽

他の監督さん達と一緒にカフェトークをすることになりました。
14時から福岡アジア美術館の7Fのカフェだという事です。

来てね!
……といっても多分厳しいでしょうから^^;
まぁ頑張ってきますよと。