『人づきあいのレッスン』 by 和田裕美
少し前に会社の方と若干口論になりました。
「少し大人にならなければ」と思い、
会社での人間関係で、気づきを与えてくれる書籍を探していて、この本に行き着いた。
という感じです。
正直、内容は観念的だったり、気の持ち方次第、的な内容が多く、あまりタメになるなぁ・・・と感じた部分が無かったというのが、本音です。
文体も、女性向き、といいますか、たぶんに情緒的な感じで女性誌のエッセイを読んでいる様な感触になりました。
(たぶん、それを狙っているんだと思いますが)
なので、むしろ少しタメになるエッセイなんだ、と思って読む分には、ちょうどいい内容なのかな、と感じました。

Leave a Comment