『正社員が没落する-貧困スパイラルを止めろ-』 by 湯浅誠 堤未果
派遣村の村長として、一般にも広く知れ渡った感のある湯浅さんと、アメリカの貧困問題をルポした堤さんという女性による共著。
湯浅氏、堤氏による、日米の現状報告部分と、同じ問題意識を抱える二人のインタビューで構成されている。
日米の現状報告については、非常に興味深く、かつ空恐ろしく感じながら、読む一方で、
インタビューは後半の「ではどうするべきなのか?」という部分で、この手の社会問題を扱った書籍にありがちな、「私たちが声をあげていかないと」みたいな、意見で締めくくられてしまった部分が、非常に物足りない。
私たちが声を上げて、良くなる位なら、そもそもこんな状況にはなってないわけで
具体的に、ではどういう要望を声として上げていくべきなのか。まで踏み込んでくれると嬉しかった。

Leave a Comment