今日も引き続き編集作業。
家では編集。会社もパツパツ。
これに、追加撮影の話とか、ナレーションの話とかを、詰めていくと
本当にパツパツ。
それはさておき、編集作業は、実は楽しくも、つらい作業です。
すべての撮影素材が、意図したとおりに撮れていて、
意図した通りに絵が繋がって
意図した通りに面白い
なんて事は、実際はあまり
ない!
事が多い・・・・かも(キイナ風)。
これがプロの現場なら、また違うのかもしれませんが、
ボクらの場合は、意図したとおりの絵にはならなかったり、意図した様にはつながらなかったり、
それをクリアしても、思ったほど面白くない・・・という事になったりするわけです。
しかも音も整えてない上に、BGMも入ってない状態で見るわけで、

「死んで詫びるしかないショック!

と思える程にツマラナイシーンが出来る事もある。
ちょくちょく、ある。
この、
BGMも、SEも入ってないブツギリの状態での作業は実は結構ツライ。
ツライけど、ボクは知っているのだ。
ここさえクリアすれば、「これちょーー傑作じゃね?」と自分に酔える瞬間が待っている事を。
なんだかんだ言ってよく出来てるじゃん?
という境地に達する事を。
それまで、頑張って、フライ ミー トゥー ザ ヘブン しないようにしなくては。

Leave a Comment