大きな物と戦う前に(参照のこと)予期せぬ災害と戦うハメになったマサキですがな、こんにちわ。

ツイッターでお知らせしたように、外付けのHDDがおなくなりになった模様です。兆候があったので(参照のこと

Premiereのプロジェクトファイルは移動しておいて、
最悪の事態は避けられましたし、とりあえず予定通り完成させられました。

さて甚大なる被害のご報告をしますと……

  1. 新作「三歩下がって」のOPテロップ、EDテロップなどが死亡
    (作り直した)
  2. 「三歩」の大部分のAFファイルが死亡
    (レンダリング済みデータで代用)
  3. 「三歩」の小道具系のAIファイル、PSDファイルの大部分が天に召されました(2の方法でリカバー)
  4. 「同窓会」「ごくごくふつーのっ!」「著者近影」の制作ファイルが9割方死にました(過去は振り返らない!)
  5. 女子禁制のファイルが何点か天に召されました(悔しいです)

思い出せるのはこんな感じ。

被害甚大やん!(特に5はなー。買いなおすのシャクだしなー)
とも言えるのですが、

大元の素材ファイルは別の外付けにバックアップとして入れておいたし

特に意識したわけではないのですが
プロジェクトファイル(制作途中のファイル)と作成ファイルを分けてたので、

過去の作品のマスターデータや、素材ファイルは手元に残っています。

消えたのは制作中に使うプロジェクトファイルとか、
エフェクト系の素材なんだけど、

プロジェクトファイルは「三歩」以外はいらないし、
エフェクト系は作りなおせばいいし
(そんなにないし)

気持ち的にはそれほどダメージないです。
でも、こういう事もあるんだなっと思って

今後はプロジェクトファイル、素材ファイルもクラウドに突っ込んでおこうと思いました。

ファイル管理ルールしっかり作った方がいいかも。