『下流社会 新たな階層集団の出現』 by 三浦展
この本が書かれたのは、2005年末。
まだ、小泉政権の時代である。
正直、今さら読んでも、2009年では、「新た」でも何でもなくなってしまっている。
様々なデータを並べて、「下流」に属する人種とは、どんな奴等であるか?
を分析しているのですが
やれ、自分らしさにこだわるとか、コミュニケーション能力に乏しいとか、活発な趣味を持たない傾向にあるとか、
だから何だと言うんだよ?
という位細かい部分まで指摘している割に、
で?こと細かに検証した結果、筆者は何を言いたいのか?があまり伝わってこなかった。
この状況を変えないといけないと思っているのか?ならば、どういう理由から、現在の「下流の生き方は良くない」と思っているのか?
もう少し筆者の言葉で聞きたかった所です。

  1. SECRET: 0
    PASS:
    タイトルが既に凄いんですけど。(;^_^A
    そんな言葉聞いたこともないです。

    itasachi (Author)

Leave a Comment