釣りタイトルからお届けします♪

さて土曜日。旅行前なので、大人しく残務作業を片付けようという気持ちでいたわけですが

「ごくごくふつーのっ」からみで急遽役者の祁答院雄貴さんとお会いする事になりました。

お会いする目的は割とすぐに片付いたので、その後は近況報告を含め、お茶。
思いのほか盛り上がり、

絶賛稽古中の「八犬伝」の話なんかをきかせていただきまして。
これは純粋に作品としても面白い物になるだろうなと、期待が膨らみます。

話を聞いてて思ったのは、
 

「この人色々考えてるなー。たくましーなー」

って事。 

その仕事から何を吸収して、次につなげていくか、
自分をどう売りこんでいくか、 

芝居だけに留まらず、公演を中心にしたエコシステム(物販の仕組みとか)にも目を配っている辺りに
個人的にはとても好感を持ちました。

プロデューサー的な視点で、
役者としての自己を見つめる事ができるのは、彼の大きな強みだと思う。
(聞いたら大学でマーケティング関連のゼミを取ってたとの事。どーりで)

そんな祁答院君の最新の舞台「八犬伝~人間は何故に生きるのか?~」。

お時間のある方はぜひ行ってみてあげてくださいな。