舞台を見てました。

誰一人知ってる人が出ているわけでもないのに
新作が上演される度に
拝見させていただいてる空想組曲さん

今回は、短編集。
全体を緩やかに
縫いあわせてる作品もありつつも、

基本的には、前後の繋がりのない話を
一体何本やったんだ!
という位、大量の小品を投していました。

役者さんの魅力や、能力に寄り添った作品が多かったな、という印象。

任された役者さん的には、
めちゃくちゃ、
やり甲斐があるでしょうね!

どれも高い水準にあるので、
満足度の高い観劇体験だったす。

ぜひご覧くださいな!
っと言いたいところですが、
今日が楽日でしたとさ。

20120729-224422.jpg
(受付にあったポスター。一度お会いしたことのある方の監督作)