リーマンしながら、映画作ってるボクみたいな人にとって、
やっぱり長編の撮影ってハードル高いんですよね。

撮影の日程を分けると、士気は落ちるし、
デイリーのクオリティにもバラつきが出そう。
かといって、一気に撮るのは、同僚に迷惑をかけまくる。

でも短編ばかりだと、描ける世界に限界があり物足りない
(まぁその程度の才能、と言われればそれまでだけど)

「制作の負荷を抑えつつ、もう少し層の厚い物語を作る方法はないのかな?」
と考えて思いついたのが、表題の件。

ボクの妄想では、
一本は15分位(youtubeの上限)で5話でワンクール。
一本ごとに起承転結はありつつも、5話で大きな物語が完結する。

舞台はメインが2~3箇所。
メインキャストは2名位(ゲストが撮影日ごとに1~2名)

まぁ、ぶっちゃけN◯Kの朝のアレっぽい感じ。
「連続ウェブ小説」とでもいった感じになるのかな?

撮影は2話分を一気に撮影。3日位?
で隔週で一話ずつ公開していけば、割とムリない制作体制を組めるんではないだろうか?

でもって全5話完成したら、
トランジションになるカットやらエピソードを追撮して、
長編として再構成。劇場公開!

とか……。
妄想してるのは、とても楽しい……。