明日と明後日はシナリオセンター(以下、シナセン)の夏合宿の日だった。
シナセン仲間で飲み仲間のしんこちゃんに言われて気がついたわ♪

この夏合宿、毎年恒例で僕も一度参加した事あるんだよね。

僕が参加した時は溜池山王近くのでっかいホテルのフロアを、二、三階貸し切り。参加者300名強位が3日間、朝から晩までホテルに缶詰で、

シナリオ書いたり、
シナリオ読んだり、
シナリオ批評したりするという、

むだに濃ゆい体験だった。
ぶっちゃけ合宿の内容それ自体がタメになったかというと

そうでもないかな……。という感じなんだけど^^;

でも300人のシナリオライター志望者が(僕はシナリオライター志望ではないけど)どどーんっと大ホールにひしめきあってるその光景のインパクトは結構すごくて

「あぁ、少なくてもこの会場にいる奴、全員倒さんとプロにはなれんのだな」

と、愕然としたことは覚えてる。

「よくできてるね、位じゃ浮かびあがれん。とびっきりよくできてるね、じゃないと」

と思った事も覚えてる。
だから合宿前と後では、「アイディア」に関してのとらえ方が大きく変わって
その後、僕的には良い結果が出ているので、行っておいて良かったなと思う。

その時知り合った人達とは今も(主に飲み友達として)交流が続いているし、
なんだかんだで皆受賞者になってたり、最終選考まで行ってたりしてる。

とりあえずシナセン通学者は一回くらい行ってもいいんじゃないかな?と。
確かシナセン関係者じゃなくても受講できる筈なので、
独学で行きづまってる人も、目線が変わるので行ってみてもいいかもしれん。

僕は今年は行かないんだけどさ……。
打ち上げ(やるよね?)だけでもお邪魔したらダメだろうか?
しんこさん^^; 

ティーヌンでトムヤンクン食べようよー! 

※追記。結局行きました!

Leave a Comment