アメイジング・スパイダーマン見てきました。
アンドリュー・ ガーフィールドがわーりかしヲタクっぽい雰囲気を演技で作り上げていたせいもあってか、それほど大きな違和感もなく……。

ふっつーに楽しめました。
で思ったんだけど

ジャンプも、MARVELみたいにもっと積極的に映画の制作に関わればいいんじゃないの?

MARVELってのは アメリカのコミック出版社で、スパイダーマンだけじゃなくアベンジャーズやX−menなんかも持ってるアメリカのジャンプみたいな感じなわけで。

自社が保有しているコミックを上手く映像化して、収益につなげる術に長けてるなぁ、と思うのです。

アメコミを読まない僕にとっては、むしろMARVELはヒーロー映画を作ってる会社って感じ。

MARVELに出来るなら新旧問わず数多くの人気作 を持ってるジャンプも、
もっと積極的に自作の映画化に力を入れて、口も出してけば、質的にも、収益的にも、クオリティの高い物ができるんじゃないかな?と思った。

Leave a Comment