『演技の基礎のキソ』 by 藤崎周平
講師と、生徒の問答を通して、演技をする上での基礎体力を学ぶ、という物。
講義の土台には、スタニラフスキー・システムがあるらしいのだが、スタニラフスキの演技論は読んで途中で挫折した本なので、本当にそうなのかはよく判らない。
読んだから、演技がよく判ったわけではないし、全く判らないままなのだが、
後半にある「モチベーション」のくだりは、実感として理解できて興味深かった。
率直にいって、一度読んだだけでは、内容を飲み下せていない感じがするので、今後リベンジを行う予定。

演技の基礎のキソ

Leave a Comment