知り合いもチラホラ行ったらしい官邸大包囲。


(参加した知り合いから、お借りしました)

NHKで流れるその様子を見ていました。
「あぁ10年前のイラク戦争の時みたいだな」なんて思いながら……。

それとなく意思表明をしていますがボクは、基本的には「原発には、もうさよならしましょうよ」というスタンスの人間です。

自分たちでケツを拭けない(事に気づいたしまった)物に、どっぷり依存した生活をこのまま続けるのは、やっぱりおかしいだろう?と思うからです。
何か起こった時に「私の責任で」なんてどっかの首相は軽々しくいいましたが、アナタの首を飛ばした所で、汚染は元に戻せないわけで。

その一方で、今すぐ全ての原発を廃炉にして、うんぬんという主張にも首を縦に振れません。
それはあまりに現実の生活(電力不足の事ではなく、むしろこれは地域の雇用問題だと感じます)を無視した意見に思えるからです。

どんだけ官邸前で「原発反対」を叫んでも、おそらく再稼働する地元にその想いは届かないだろうな、と感じるのは、起こるかどうか判らない原発事故よりも、明日の生活が見えない不安の方が、どうしても大きいだろうなぁ、と思うからです。

いや、だからといって「脱原発のデモをするなら対案を出してから」などというつもりはないのですが
(そんな事いったらデモなんか、できない)

ただ「原発反対」の声だけを叫んでいても、いづれ遠からずデモは下火になり、なにも成果は残らないのではないか?と危惧します。

とここまで書いてて、キレイにオチない事に悩む。

……難しいね、この話題はやはり。
おそらく、かなりの人が「賛成か、反対か、言われたら反対」
だけど、その対案はないし、あってもそれを行動に写す気力はない。
だから何も言わない。

という感じなんだと思う。
ボクも、突っ込んだ意見も言うだけなら言えるけど、具体的なアクションをしようとまでは思えない。
だから、今まで何も言わないでいたし、多分これからもあまり言わないけれど、

でも、大きな方向として
「原発には、早くさよならしたいなぁ」と思うし、
「その為の政策やら、ライフスタイルの変化やら、代替エネルギー開発なんかは大いに歓迎したい」

いっそ
「消費税の増税分は全て脱原発のための代替エネルギー開発費用に当てます」とかにしたらいいのに。