貯金一択は危険だよなぁ、と思いつつ、ついつい面倒で、それじゃイケないと数年前に買った投信も、そもそもちっとも見ていない僕なので「この株を買えば、大儲け」的な主張を全面に押し出した本だったら絶対手にしていないと思うのですが

「株を買うという事は成長していて、社会に貢献している優良企業を応援する事なのです」
「日経連動のインデックスとか買ってて、このまま大きいだけで実態の伴わない腐った企業をのさばらせていていいんですか?」

といった切り口で攻めてくるので、「むむむ確かにそれはあまり嬉しくない展開」と僕なんかは思ってしまいます。
残念なことに僕には投資、的な物に関して興味が限りなくゼロに近いので、興味をそそられる内容とは思いませんでしたが、そんな僕でも自分が応援したい企業の株でも買ってみようかな、と思いました。