フィリピンクラブで知り合った若い女の子に入れこんだ(おおむね)中年の男達。彼らの中には女を追って、もしくは結婚してフィリピンに移りすんだあげくに、女とも別れ、日本に帰国する金すらなくホームレス生活を余儀なくされる者たちがいる。

彼ら、困窮邦人へ取材を一冊にまとめたもの。
出てくる邦人の幾人には怒りすら覚える程に、世の中なめてる、という事例もあるし
全体的にどう考えても、彼らが遠く離れたフィリピンの地でホームレスする事になったのは

自業自得

としか思えない。
思えないんだけど、

「自分には絶対縁がない生活だろう」と思える様な日常に、ちょっとした引き金で自ら足を踏み込んでしまう事はないとは言えず、
しかも渦中に居るときは、都合の悪い事は全然みえなくなってしまうんだろうなぁと思って、ちょっとくらーい気分になりました。

人生って判らないよね