館シリーズの8冊目。元々ジュニア向けに書かれている事もあり、あまり残酷な描写もなく、ページ数も程々。そして個人的にはネタの切れ味も程々といった感じで少し物足りない読後感になりました。

中盤までのミステリアスな雰囲気はいいと思うんですが。