来週の土曜日に「第5回江東シネマフェスティバル「みんなのロードショー」にて『ごくごくふつーの!』が流れますので、それを記念して?制作の裏話を書いていこうかなと思います。

今日は第四回目。キャスト紹介。オカマバーのママ、インガさんについて。

日頃はドラァグクイーンとして活動しているインガさん。ご自身も映像を撮られるという事もあり、縁があってツイッターやマイミクをさせていただいてました。
今回ゲイが主人公の作品を作る事になったのに、ゲイっぽさを感じさせるモチーフが全くないな、と思いゲイバーのママという役をお願いしました。
仕事以外の人間関係が著しく希薄、という韮崎のキャラを出すためにスカイプのビデオモニタ内のみの出演に急遽変更になってしまったのですが、旨みのすくない役にもかかわらず快く引き受けていただきました。

ちなみに、インガさんのシーンだけ僕がカメラを回していまして、なんとなく硬い絵になってしまった気がしますね、他のシーンはもっとほんわかしているんですが。

ちなみに本編は下をご覧ください。ちらっと見て面白そうだと思ったら、ぜひ第5回江東シネマフェスティバル「みんなのロードショー」にお越しくださいなっと。

日時:2月4日(土)朝10:00から、
場所:江東区古石場文化センター、
最寄駅:越中島、または門前仲町が一番近い模様です。

より大きなサイズでご覧になりたい方はyoutubeへどうぞ