来週の土曜日に「第5回江東シネマフェスティバル「みんなのロードショー」にて『ごくごくふつーの!』が流れますので、それを記念して?制作の裏話を書いていこうかなと思います。

今日は第三回目。キャスト紹介。四方津役、真辺くんについて。

韮崎と同じ位の出演時間がある重要な役どころで、しかも高校生の役。
僕の知り合いに、20代前半以下で、役者として安定した演技をこなせる人がおらず、一から探す事になりました。

お邪魔したワークショップでご挨拶させていただき、その後出演作を拝見し、打ち上げの飲み会で少しお話しました。
周囲の先輩?達にいじられながら飲んでた真辺くんは、「今毎日がめっちゃ楽しいです!」というオーラがじゅわじゅわと体から発散されていて(僕が受けた印象です)、その「陽」な雰囲気が、四方津という役には必要なんじゃないか?と思いました。(失恋すらも、苦しいけど楽しい、的な前向きな気持ちというか)

クセがなく、素直で、いい意味で力の抜けた柔らかい演技を見せてくれまして個人的には真辺君にお願いして大正解だったなと思っています。

そして明日は、花をしょうイケメン初狩役の祁答院くんを紹介します。

ちなみに本編は下をご覧ください。ちらっと見て面白そうだと思ったら、ぜひ第5回江東シネマフェスティバル「みんなのロードショー」にお越しくださいなっと。

日時:2月4日(土)朝10:00から、
場所:江東区古石場文化センター、
最寄駅:越中島、または門前仲町が一番近い模様です。

より大きなサイズでご覧になりたい方はyoutubeへどうぞ