というツイートをしたところ、これが結構な反響がありました。
僕にとってYouTubeは自分の作品を公開する場所としても、仕事のサンプルを上げておく場所としても一般的だったので、
これはちょっと意外でして。

「YouTubeでできる事、使い方。よく知らない人もそれなりにいるのかな?」と思い、

こんな事に気をつけておくと、デモリールや、ボイスサンプルの置き場所としてYoutubeを有効に使えると思う、
という事をまとめてみました。

トップページ編

概要ページ編

ここ。頻繁に見る場所ではありませんが、いざ仕事を依頼しようと思った場合「どんな人なのか」確認するので、
経歴なんかを書いておくといいと思います。

動画再生ページ編

他のボイスサンプルへのリンクを動画の説明欄に貼っておくのは重要です。
同様に概要欄を見ないせっかちな方のために^^;
自分の実績や仕事受けるスタンス、連絡先をここにも記載しておくといいと思います。