会社がビーグローバル、ビーグローバルと五月蠅いし、youtubeの動画コンテストにも出したいなと思って、新作「ごくごくふつーのっ!」の英語翻訳をお願いしてみました。

といっても僕は英語は読めても、書けない、という人なので自分で翻訳はできません
そこでググってみましたところ

mygengo

というサイトを発見。ここにお願いしました。
コースは3つから選べまして

ネィティブスピーカーによる超安翻訳
プロの翻訳者によるもの
プロの翻訳者の後に、校正が入るもの

の中から僕は校正は入らないプロの翻訳を選んでみました。
(台詞なので英語になればいいというわけでもないけど、技術文書でもないので、厳密さは求めない)

いやー円高万歳って感じで、
16分の作品の台詞を、6000円弱でやってもらいました。相場ってこんなものなの?

しかもチョッパヤ!夜の2時半位に出して、その日の朝9時半には、もう終わってたという感じでして
俺史上最強の小人さんでした!

できた翻訳を当然確認したんですが、面白いですねー!自分が書いた台詞をどう英語に置きかえるのかってとても新鮮でした。
そうだよね、確かにoddだよね?って思ったし(crazyとか、weirdとかは少し違うなと思っていたので)

この道に入ってはや10年

という台詞が

It’s been 10 years since I joined the league,

となってて、あぁリーグって言葉をはめるのか、野球の球団みたいだなと思いました。
そしてタイトル。

なんかエライかっこよくなっちゃってまー!って感じ。
僕はとりあえず大満足です!

というわけで、英語字幕が必要な方はぜひどうぞ!