主宰のタカハシです。
友人であり、神保町映画祭主宰の里さんに誘われ、コンテンツEXPO2017を見てきました。

実は初参戦。
技術寄り、ガジェット寄りの見本市だと思っていたのですが、
その名が示すとおり、コンテンツ制作会社や、クリエイター、そのサポートツールなんかを集めたイベントでした。

全体としてはVR技術を使った物や、動画配信技術に関する出典が目につきましたが、
個人的に時間を割いてみたのは、やはりコンテンツ制作系。
前期から、少しお仕事の幅を広げたいと、サンプルを作成していたり、営業活動に本腰を入れたりしていたので興味深く拝見することができました。

それ以外のブースで里氏と盛り上がったのが、紙で瞬時に作れる建物。
こちら。

お値段次第では、舞台のセットを設営するのにいんじゃないの。と二人で話しました。

そしてもう一つがこちら。

タイ政府(スポーツ省らしいです)主宰のフィルムコミッションのブース。
ラブタイランドの主宰としては、興味を惹かれずにはいられません^^

「いつかはタイロケ」とうっとりしつつ、いろんなお土産をもらってブースを後にいたしました。

残念ながら本日が最終日。
来年は出典する方で参加。できたら楽しそうですね。