5月21日(日)15時より、studio_lunchboxの制作スタッフ8名による撮影反省会が行われました。

暑い日だった為、早めの到着者にはバニラアイス付きケーキと水出しコーヒーのサービスがあるとラインで流した所、当初2名の予定がどんどん増えて、結局、監督を除く全員がケーキとコーヒーにありついての和やかなスタートとなりました。

今回反省会は、前作「もがき」反省会で上がった改善点がクリア出来ているかの確認、そして今回の「ホクロ.」での反省、感想をそれぞれの立場から発表し、次回作に繋げるという目的で行われました。

机中央に、ミーティング前に国会議事堂を見学して来た仲井さんの国会議事堂煎餅や、今回の脚本家、中庭さん持参の菓子等がバラまかれました。

これから始まる長い反省会を乗り切る栄養補給の品々です。
傍から見るとお楽しみ会のようにも見えますが、中味は濃く(菓子の味ではない)毎度ミーティングは良い映画を作ろうというスタッフの熱意を感じます。

前回の改善点は、ほぼクリアしていて、反省会が生きていた事を確認。
経験する事は大きいと、スタッフ一人一人が頷きました。

今回の反省点や感想、色々出ましたが、今回一番大変だったのが雨の日の撮影、晴れ男の監督で今までこんなに降られた事はなかったため、対策が甘かったという意見が。

撮影の最終日、撮影のために作ったカレーを、撮影後キャストスタッフで食べて大好評だった事もあり、炊き出し出来たらいいね、という話に広がりました。

その他、助監督の作った香盤表が見易くて助かったという意見。
小物が行方不明になる事件が多かった。(結局全部見つかりましたが)

などなど。次に繋がる有意義なミーティングとなりました。
試写会に向けて、編集は出来るだけ早く仕上げたいということでした。

そして!
反省会の後は、スタッフによる打ち上げパート1(と言う事は後日パート2とか3が?)翌日早いと後ろ髪をひかれるように帰ったハナさん以外のメンツはお好み焼き屋さんに流れます。
「もんじゃもんじゃ」と連呼し店指定は高橋監督です。
そういえば確かに食べたい気のする「もんじゃ」。

助監督ニャミ子さん推薦の納豆モンジャは監督に「今はいっかな〜」と軽く却下されましたが、明るい助監督、さすがです。2次会は生ビール180円の激安店。ビール5杯でも1000円を切ると言う嬉しい店です。
ここでも、撮影時の苦労話等で盛り上がり、夜はふけて行くのでした。