11日から始まった撮影。
12、13日と続き、ついに最終日、5月14日。

前日13日は大雨の中で撮影決行。
そして、最終日はその同じ日の設定で撮影するため、家の屋根を濡らし、玄関を濡らし、雨の情景を作る美術班。
さらに、昼のシーンを日が暮れてから撮影。ここで、照明さんの腕の見せどころ。
昼だけど、外は雨という微妙な室内の明かりを演出。
まさに照明さんマジック!

次はメイクさん。雨上がりに訪ねてきた主人公のため、メイクさんは、女優さんの髪を微かに濡らしてその様子を表現。メイクさんの幅広い仕事を見せていただきました。

さてさて、今回は、ランチボックス始まって以来の医療監修。現役看護師さんの演技指導がありました。
主人公の母親役、木村さんに、右手右足に麻痺がある設定。
「手の位置はここで、歩くときはこちらの足を引きずるように」などと指導を受けていただきました。カメラが回ると、木村さんはリハビリ中のお母さんにしか見えなくて、思わず手を貸したくなるような名演技。
本当の木村さんは、とてもお茶目でお元気な方なんですけど。
その様子は、映画でご覧くださいね。

この日は、主人公がカレーを作るシーンの撮影もありました。
小道具としてのカレーの匂いが胃袋を刺激する中、長時間撮影は続きます。
そして待ちに待った昼食!
炊きたてごはんに熱々カレー。
みんなのテンションが上がりました。

クランクインしてから毎晩、みんなの終電を確認しなかった日はありませんでした。そんな長時間に及ぶ撮影も終了!
ついにクランクアップです。

「ホクロ.」
みなさまお楽しみに!