制作状況は、バリバリ下っ端スタッフの桑畑友喜がお送り致します。
大まかな流れとしては、

シーンの稽古からの衣装合わせ

作中で使われる写真の撮影

を行いました。

前半は、高橋雅紀監督が、舞台となる家の大道具や小道具の設置場所を、事細かに説明しつつ、シーン稽古を行いました。

個人的に勉強になりましたのは、後半からの衣装合わせでした。

メイクさんが用意してくださった、数々の衣服を元に、シーン毎に相応しい衣装選びを行いました。
複数のスタッフで、逐一審査しながら。

表立っては出てこないスタッフさんの尽力。
衣装やメイクで、ガラリと雰囲気を変えていける俳優さん方の、変幻自在ぶり

それらを間近で見る機会に恵まれました。

ある人はよりワイルドに、
ある人は、よりピチピチの女子学生に、
またある人は、特殊工作員っぽくなってしまったり(笑)

お陰さまで、監督共々、女優さん方の華やかな七変化も堪能致しました(笑)
今回は脚本の内容的に、女優さん方の出番・比率が圧倒的に多いのです、ハイ。

残るは、来週末の撮影です。
無事、「ホクロ.」の撮影が完遂されますように!

以上、桑畑めがお送り致しました。